青海チベット鉄道

青蔵鉄道の概況

青蔵(青海〜チベット)鉄道は世界一高い高地を、青海一長く走行すめ「高原鉄道」です。工事が正式に着工したのが2001年6月29日で、2005年 10月15日全線開通した、2006年3月から貨物輸送で試運転が始まり、2006年7月1日客車運行の全線運転が開始いたしました。今ラサまで一日五本列車が走っています「西寧、蘭州、上海/広州、成都/重慶」。ゴルムドからラサまでは全長1.142キロ、そのうち4.000メート以上の路線は960キロにも及びます。

 青蔵鉄道は崑崙山脈、唐古拉「タングラ」山脈、念青唐古拉「ニンチェンタングラ」山脈という三大山脈を越えています。

 運転に使用される列車は、中国とカナダの合弁会社と、中国の車両メーカーによって生産されました。酸素は車内拡散と酸素チューブの二つを方式で供給されます、全車両の酸素濃度は平地の80 %以上に保たれています、車内のどこでも、いつも気温や速度などの情報も確認する事が出来ます。

青藏鉄道が創った六つの世界一
1、世界で海抜最高の鉄道―青藏鉄道、4,000m以上は960キロにも及び、

    最高地点は5,072mの唐古拉峠。

2、世界一長い高原鉄道―全長は1,956km。
3、世界最高所の高原凍土トンネル―風火山トンネル、全長さ1,386m、海拔4,905 m。
4、世界最長の高原凍土トンネル―崑崙山トンネル、全長1,686m、海拔4,600m 余。
5、世界で海抜最高の汽車駅―タングラ駅、海拔5,068m。
6、世界一長い鉄道橋―清水河特大橋(高架橋)全長11.7km、海拔4,600m。
7、世界一青藏鉄道上最高の鉄橋―三岔河特大橋、海抜3800m、ゴルムド市納赤台にあり全長690.19m、橋面は谷の底まで54.1m、20
個の橋脚。

 

 

簡単な紹介

青海チベット鉄道は西寧―ラサ 1,956km。

西寧<-311km->天峻<-210km->徳令哈<-309km->グルモ<-248km->五道梁<- 150km->沱沱河<91km->雁石坪<-100km->タングラ<-89km->安多<-138km->那 曲<-164km->当雄<-75km->羊八井<-87km->ラサ

 ゴルムドを出るとまもなく崑崙山脈の荒々しい山肌が見えだす。遠くに白い雪を いただく山々につらなる岩山を見ながら行く。国道を行けば納赤台という小さな村 の崑崙泉の泉に立ち寄る。海拔3700m。ここは崑崙河北岸で崑崙泉は山脈のな かでも最大の不凍泉である。雪のあるなしにかかわらず泉の水量は安定してい る。伝説では西王母の作った玉の泉水といわれ良質のミネラルウオーターであ る。崑崙山は中国民族のあこがれの地であり"万山の祖"の地位を顕示してきた。 ここの山麓には明代末道教混元派(崑崙派)道場のあった所で中国第一の神山 である。

崑崙山口崑崙山は西のパミール高原か ら延びる大山脈で全長2500km。海抜5500-6000m、広さ130-200km、最高峰は青海、新彊の境界にある新青峰──ブカダバン海拔6868mで。

可可西里(ココシリ)

モンゴル語で「青い山」の意味です。海抜4600m前後のこの地域は、大規模な自然保護区で、鉄道も国道もここを 通過する。ココシリ動植物保護区の東側、三江源自然保護区の西側で、野生動物ステーションからは国道まで2kmほどである。

崑崙山トンネルを出るとココシリ山脈の山々が見えてくる。夏には緑に覆われた 草原の中を走る。運がよければチベットカモシカの群れを見ることができるかもし れない。不凍泉駅---楚瑪爾河(チュマルホー)---五道梁駅。

沱沱河―ゴルムトから420キロ。ここは長江源頭で中国一の大河は海拔6,621mのタングラ山脈主峰 ――グラタンドンの氷河から流れでる。グラタンドンはチベット語で高く尖った山峰 の意味。

通天河---雁石坪の駅を過ぎるといよいよ世界最高所の鉄道通過点を目指すこ とになる。タングラ駅は世界で海抜最高の汽車駅、海拔5068m。

安多(アムド)はチベット語で"末尾"とか"下部"の意。

錯那湖「ツォナ湖」 海抜4,650m面積400平方着ろを越える淡水湖ですサルウィン川の源流になります。チベット族にとって神の湖でもあります。

那曲(ナクチュ・ナチュ)タングラ、安多を過ぎて高度は少しずつ下がり、那曲はもうすぐだ。那曲は藏北 の腹部といわれチベット語で"黒い河"の意味。チベット北部、タングラ山とニェン チンタングラ山の間、海拔約4,600m、東西は約233km、南北約185km、総面積 1.6万平方km。

青海チベット

西寧からラサまで列車時刻表

列車番号

     停車駅

到着時刻

発着時刻

停車時間

下車

   Z6811

 西寧

 

 

20:30

 

 

14輛

徳令哈

 

00:32

00:38

6

不可

軟臥2輌 

ゴルムド

03:13

03:38

25

可能

食堂車

1輌 

安多

 アムド

12:00

 

 

硬臥8輌

那曲

ナクチュ

13:40

 

 

 座席2輌

当雄 

ダンシュン

15:00

 

 

 勤務車1

 

  ラサ

17:10

 17:10

 

 

 

西寧とラサ往復各列車時刻表

列車名

出発駅

始発時間

経由

着時間

発時間

終点駅

到着時間

Z163

ラサ

11:30

西寧

翌日08:55

09:15

上海

11:51

Z164

上海

20:08

西寧

翌日21:07

21:27

ラサ

19:35

Z165

上海

20:08

西寧

翌日21:07

21:27

ラサ

19:35

Z166

ラサ

11:30

西寧

翌日08:55

09:15

上海

11:51

Z21

北京西

20:00

西寧

翌日15:01

15:21

ラサ

12:26

Z22

ラサ

16:15

西寧

翌日13:25

13:45

北京西

08:28

Z223

重慶

22:25

西寧

翌日12:06

12:26

ラサ

09:55

Z224

ラサ

18:40

西寧

翌日15:20

15:40

重慶

06:23

Z263

ラサ

12:55

西寧

翌日10:20

10:40

広州

20:00

Z264

広州

11:45

西寧

翌日19:11

19:31

ラサ

16:10

Z265

広州

11:45

西寧

翌日19:11

19:31

ラサ

16:10

Z266

ラサ

12:55

西寧

翌日10:20

10:40

広州

20:00

Z321

ラサ

18:35

西寧

翌日15:20

15:40

成都

06:58

Z322

成都

21:37

西寧

翌日12:06

12:26

ラサ

09:55

Z323

成都

21:37

西寧

翌日12:06

12:26

ラサ

09:55

Z324

ラサ

18:40

西寧

翌日15:20

15:40

成都

06:58

Z6801

西寧

14:01

始発

当日14:01

14:01

ラサ

11:20

Z6802

ラサ

09:00

西寧

翌日06:43

06:43

西寧

06:43

Z6811

西寧

20:30

始発

当日20:30

20:30

ラサ

17:10

Z6812

 

14:40

西寧

翌日14:25

14:25

西寧

14:25

Z917

蘭州

11:16

西寧

当日13:41

14:01

ラサ

11:20

Z918

ラサ

09:00

西寧

翌日06:43

07:03

蘭州

09:24

Z9812

ラサ

18:00

西寧

翌日14:06

14:06

西寧

14:06

Z917 Z6801一日おきに運行する2019年4月29日蘭州発30日は西寧発