チベット旅行の入域許可書(パーミット)最新情報

チベット旅行入域許可証(パーミット)ついて最新更新

 

2024年の春節に何年ぶり外国人観光パーミットを発行しました、しかしながら3月14日の前後一週間ぐらい申請が出来なかったです、この近年ほぼ同じですから、ご参考の上来年もこれからこの区間で日程を計画しないほうが良いと思います、今年の3/15日から受け入れはじめ、実際には3/20日からラサに入れるようになりました、飛行機の場合はパーミットの原稿が必要ですから、ご住所まで届く時間などの余裕が必要です、列車の場合はコッピのパーミットで良いですから、少し早いでしょう、お問い合わせ18909787922兼ウィチャドでご連絡ください。4/25更新

 

 

2024年1月08日から春節(お正月は2月10日)ラサまでパーミット「入域許可証」の受付が開始

 2023年4月から開始チベット旅行パーミットの手配については、中国に長期滞在の外国人には、パスポート何番また居留証、就職証明書をなど、新入国の方はパスポート何番以外にビザが必要です、いままで資料だけを2週間まえからメールでおくれば全部発行が出来ました、しかしご存じの通りお正月前後にパーミットの手配は難しいでした、例年はお正月から4月まで停止になっていましたが、今年はまずお正月は大丈夫です、どうぞご了承ください。

 

 2023年3月09日チベット旅遊局より4月1日から入域許可証でチベット旅行は再開となります、必要な書類は去年とほぼ同じぐらいです、3月15日から手配をし始めます、申請の資料を受け入れてから出来るまで十日間ぐらいです、出来ればラサ行く2週間前に弊社とご連絡ください。

申請に必要な資料は下記のようです
1)パスポートの顔写真ページの画像
2)居留許可証のページ画像
3)中国への最終入国日のスタンプページの画像
4)工作証明書(主婦の場合、工作证明(御令室)をご参考ください)

3月11日朝青海省より

 

 

 春節前後に長期滞在外国人のチベットへ旅行ができるかと、2023年01月5日まで皆様とご一緒に

チベット入域許可証がいつから取れる情報を待ちました、「国家の公安局などに再開の申請を出しました、情報を待ってください」とチベット旅遊局より返信でした。

 しかしながら下記の二つ原因で2023年4月春暖花咲くになってからチベット旅行する事を推薦したい思っています。

1.あと二週間ぐらいで春節になります、いまコロナでラサの感染人数も増えているところです、

2.コロナが発生してなかった近年を見れば3月の下旬から入域許可証が取れるようになったことが多いです。

 以上2023年05日午後より、お問い合わせ電話18909787922(同ウィチャド)。

 

2022年8月5日から12月8日までにチベットラサなどの町でコロナウイルスが発生しました、およそ三ヶ月100日間の閉鎖管理になりました、12月10日から全面的に回復となりました、チベット観光の国内旅行が再開始になると聞きました、春節前後に長期滞在外国人に対して入域許可証を取れることも推進していくかも知れません、なお実際的なことを望んで情報があるとすぐ載せます。

以上12月14日より

 

2022年8月6日現在チベット入域許可証を申請には下記以下の資料が必要です

1.ツアー日程表

2.パスポート写真面のコピー、居留証コピー、

3.中国国内の就職証明書コピー(滞在90日間以上限定)

4.通信ビッグデータ行程カード(行程カード)

5.申請の時2-3日以内の核酸検査報告書

 チベット行く時に48時間核酸検査証明書と健康コード、行程カードが必要です。

 注意点:お客様のビザがDとW類は旅行社より手配が出来ないです

 

2022年7月28日チベット入域許可証の情報更新

チベットラサから情報:コロナ発生で広州に長期滞在外国人が28日からチベット旅行は再開になりました、弊社8/1日に入域許可書の申請を出しました、同じ入域許可書を申請する時核酸検査報告書が必要です、ラサに入るとき48時間核酸検査報告書が必要です。

 

2022年7月18日入域許可証の情報更新

チベットラサから情報:北京に長期滞在外国人がチベット旅行は再開になりました、7月19日から入域許可書の申請の手配もOKです、入域許可書を申請する時核酸検査報告書が必要です、ラサに入るとき48時間核酸検査報告書が必要です。

 

2022年6月18日入域許可証の情報更新

北京と上海コロナ発生疫区以外の所からチベット旅行再開になりました、入域許可書を申請する時核酸検査報告書が必要です、ラサに入るとき48時間核酸検査が必要です。ほかの書類が同じです。

 

2021年5月チベット旅行入域許可証の情報

コロナの今はチベット旅行はとパーミットだけの取得などは如何ですか

今年の5月に全国の国内旅行2019年同期より1倍以上増えました、この安定な環境で、チベット旅游局昨日午後お知らせがきました。弊社手配も入域許可書の手配は来週から始まります、ただ中国に長期滞在の外国人に向かっています、お客様の皆様は国内各地の個人健康二次元コードとパスポート何番また居留証、就職証明書をなどの資料をメールでおくればし申請ができます。

チベット旅行入域許可証
○入境許可証について
チベット自治区では、原則として個人での自由な旅行は禁止されています。 旅行をするには、チベット自治区観光局の発行する「入境許可証」を取得する必要があります。 基本的に個人では取得できないため、旅行会社に取得代行を依頼する必要があります。 この入境許可証がなければ、ラサへ入る航空機やバス、列車のチケットを購入することができません。

○外国人旅行証
チベット自治区に限らず外国人観光客が自由に旅行できる「開放区」と「非開放区」を分けています。 「非開放区」を旅行するには「外国人旅行証」を取得する必要があります。

○中国査証
中国は滞在期間が15日以内ならばビザは必要ありません

パーミットだけの取得は可能ですか?
十年ぐらい前は入域許可証を取ってからチベットに入域してしまえば、ラサ周りは自由に行動ということもできましたが、今は パーミットの取得にはチベット旅行コース中に、チベットへの入境手段、時間、ホテルや移動手段を事前に報告する必要があます。ガイドが不在だったりした場合、大きな問題となるため、パーミット取得だけのご予約はお断りさせて頂いております。

 

許可証なしでのチベット旅行について
大変申し訳ございませんが入蔵許可証なしでのチベット旅行はお受けできません。外国籍の方は必ず入境許可証が必要です、中国国内長期滞在外国人を含めて、無い状態での旅行は違法行為となります。また飛行機や列車に乗る際に入境許可証の提示が必要です。またチベットの多くの箇所では入境許可証の提示を求められることがあります。そのためチベット旅行には必ず許可証が必要です。


パーミットが無くても列車や飛行機の予約は可能ですか?
可能です、パーミット取得前でも、チベット行きの飛行機や列車の予約をすることは可能です、ただ、入域許可証は飛行機乗るときに原稿が必要です、列車にはコピーでよろしい、車でチベット入りときもパーミット原稿が必要です。


チベット内のホテルを自分で予約することは可能ですか?
はい、可能です。入域許可証で行けるところの外国人泊まれるを指定されています、ホテルの予約が完了しましたら、御自身でご予約頂きましたホテル名をお知らせ下さい、パーミットを取るときに記入します。


パーミットの取得にはどのくらい時間がかかりますか?
2021年5月10日から現在、パーミットの申請受付は、チベット入域の20日前から資料を受付開始となります。ですので、20日あれば問題なく取得できます。逆にどれだけ早くお申し込みいただきましても、チベット入域20日前までは取得が出来ません、飛行機でチベット入域の場合は2-3日追加の原本を送るために郵送時間が必要です。


飛行機や列車に乗る際パーミットはどのように受け取ればよろしいでしょうか?
列車でラサへ向かう場合、コピーのパーミットのオリジナルは必要御座いませんので、メールにて取得したパーミットを送信させて頂きます。 パーミットは2枚一組(行き先と名簿)となります。送信させて頂いたパーミットを各二枚、合計4枚になるようにご旅行にご持参下さい。 一組は駅でご乗車の際に提出し、もう一組をラサまでの検査に使用します。オリジナルはチベットのガイドが携帯します
飛行機にて入域の場合には、パーミットオリジナルが必要となります、 中国国内のご指定ホテルに発送するか前区間にガイドがいる場合はガイドよりお渡し致します。ラサ到着後、パーミットオリジナルをガイドにお渡し下さい。

 

パーミットをお受け取りになりましたら以下のことについてご確認ください。
チベットへの出入りの都市と予約された飛行機の情報が一致しているかどうか。
念のためのコピーを2~3枚ご用意ください。
チベットへ入境される際は原本もお持ちください。ただし空港や駅で許可証を求められた場合はコピーをお渡しください。


パーミットを記念として持ち帰ることはできますか?
パーミットはお客様のご旅行が終了したあと、担当ガイドより旅行局に返却しなければいけません。そのため、お持ち帰り頂くことが出来ません。

 

チベット旅行パーミットの申請に必要な資料

入域許可書の申請に必要な書類はパスポートのコピー(顔があるページ)を20日間前に送っていただきます、メールの添付でもよろしいです、またラサの観光のガイド(一日550元)と車のチャーターの手配も必要です「駅の出迎え180/一回、空港見送り600元、一日観光760元/一日」。毎年の1月から3月下旬まで入域許可書の手配が出来ないですご了承ください。 ラサでのホテルと食事が手配不要でもいいですが、出来れば外国人が泊まれるホテルを予約してください、ホテル予約の手配をさせる場合は早めに教えてください。

 また別にご質問ありましたらご連絡するまで、入境许可证と西寧/ラサのチケットは西寧で弊社の事務所で渡します、普通に翌年の4月からお一人からツアーまで手配ができます。

 

チベット旅行入域許可証のお知らせ

2021年7月から中国滞在中のお一人からツアーまで手配が始まりました。以下のように必要資料ご了承ください

1.ツアー日程表
2.パスポート写真面のコピー、居留証コピー、
3.チベット行く前に28日間以内国内就職証明書コピー

4.通信ビッグデータ行程カード(行程カード)
5.チベット行く前に7日間以内の核酸検査証明書

   
注意点:お客様のビザがDとW類は旅行社より手配が出来ないです  

以上2021年6月18日更新

 

下記は2021年7月20日から入域許可証の申請が再開について必要書類

1:护照和签证清晰完整的扫描件     パスポートとビザのコピー
2:工作证明              就職証明書
3:28天未出境记录(单位或者辖区开具) 28日間未出国の記載しました証明書
4:健康绿色码截图           健康緑色コードのスクリーンショット
5:7日内核酸证明(交资料时就要)   一週間以内PCR検査結果「申請手配際に必要」

 

 

パーミット

 

パーミット

 

 

チベット旅行なら青海旅行社へご連絡ください。 18909787922(ウィチャト)

詳細な紹介