青海チベット情報

  • チベット旅行情報

    青海チベット高原各地の海抜と気温、ラサの気候年間平均気温は6.3度。10月から4月は寒く、7月と8月は雨期となっています。ラサ周辺地域の歴史ダムシュン県(当雄)とは、チベット語で「選ばれしの草原」という意味です。ラサ周辺地域の観光スポットラサ城関区郊外ツェチョリン・ゴンパ(蔡覚林寺)ラサ周辺旅行、ダグ・イェルパ(扎葉巴寺)ダグ・イェルパ(扎葉巴寺)ラサ周辺、ドムトゥ・クンブム(邦堆)ドムトゥ・クンブム(邦堆)ダムシュン県の観光スポットチベットの聖湖ナムツォ(納木錯)。

    60 2021-06-09
  • チベット観光スポット(ラサ周辺)

    ラサ市には七つの県を管轄、世界遺産ポタラ宮を中心に古跡名勝が多いです、ノルブリンカ歴代ダライ・ラマの夏の離宮が世界遺産です、ガンデン・ゴンパ(甘丹寺)、チベットの聖湖ナムツォ(納木錯)。

    21 2021-06-08
  • 高山病の対策に六点分の配慮をしております

    チベット旅行出発前充分な対策を行うことです 、それからチベット旅行中に高度障害を減少可能なこと、高山病対策が最も大切なことです、お客様との努力でチベット旅行をお楽しみ頂く事が出来ます。1.海外旅行傷害保険加入と健康アンケートとのお願い2.ガイドがパルスオキシメーターを持参し、毎日のお客様の体調管理に気を配っております3.高度順応するために配慮した日程4.ラサ旅行など3000メートルの高地到着後、酸素缶を1本贈呈致します5.ラサ旅行などの都市に、医療センターなどが完備です。

    27 2021-06-04
  • チベット旅行の入域許可証ついてご質問

    チベット旅行パーミットの取得にはチベット旅行コース中に、チベットへの入境手段、時間、ホテルや移動手段を事前に報告する必要があます。パーミット取得前でも、チベット行きの飛行機や列車の予約をすることは可能です、ただ、入域許可証は飛行機乗るときに原稿が必要です、列車にはコピーでよろしい、車でチベット入りときもパーミット原稿が必要です。2021年5月から現在、パーミットの申請受付は、チベット入域の20日前から資料を受付開始となります。

    0 2021-06-01
  • チベット旅行入域許可書の申請は今日から開始

    チベット旅行入域許可書の申請は今日から開始になります、中国に長期滞在の外国人に向かっています。チベット旅行コロナの影響で外国がら及び中国に長期滞在外国人全ての入域許可書が今まで停止になっています、今年の5月に全国の国内旅行2019年同期より1倍以上増えました、この安定な環境で、チベット旅游局昨日午後お知らせがきました。申請必要書類などご連絡ください

    62 2021-05-09
  • コロナの影響で青海省とチベット旅行の現在状況

    チベット旅行を主に、青海省西寧から日帰りオプショナルツアー、チベットオーダーメイドツアー、お見積もりから良い旅が出来るまで、ご要望にお応えアレンジします。 青海省中国青年旅行社

    21 2021-04-02
  • 鮑永清は全国写真芸術部門の最高賞を受賞しました。

    第13回中国写真芸術祭及び第13回中国写真院賞授賞式が河南省三門峡市で行われ、祁連山国家公園首席契約写真家の鮑永清さんが3組の特別テーマで撮影した「狐が成長した歳月」「草原に不可欠な命――鼠」「祁連山生命の律動」でドキュメンタリー部門賞を受賞しました。これは蔡征、樊尚珍に続いて、私達の省の第3位はこの特別な光栄を得た青海のカメラマンです。

    7 2020-12-21
  • チベット林周県のカツァー郷の畑に生息する黒首鶴(12月12日撮影)

    チベットのラサ市林周県で越冬する黒首の鶴が増えています。林周県黒首鶴自然保護区は1993年に設立され、2003年に国家級自然保護区として設立されました、雅魯蔵布江ヤルザンボウ中流の自然保護区の核心部分です。毎年11月末から12月初めにかけて、ここで多くの黒首鶴が冬を越すことになります。

    27 2020-12-17