青海省中国青年旅行社 王琦 拍摄

青海省中国青年旅行社 王琦 撮影

色达佛学院 摄影 王琦

青海省撮影家協会会員 左宏先生作品―門源花の海

青海チベット

More>

qinghai Tibet

オーダーメイドツアー

もっと見る
  • ラブラン寺/拉卜楞寺

    ラブラン寺はゲルク派(黄帽派)六大寺院の一つ、青海省のタール寺と並ぶ、アムド地方のチベット圏の中心となった、お寺創建について話事はジャムヤン・ジェパ活仏一世(嘉木様大師)の創建し、ラブラン寺は370年の歴史をたて名実ともにチベット仏教大学院で、「世界チベット学府」とも言われています。

    31 2022-03-08
  • 青海チベット名刹瞿曇寺/瞿昙寺

    故宮にもたとえられる名刹瞿曇寺は青海省有名な観光スポットである、西寧から86キロ海東市楽都区城南の馬圏溝口に位置し、瞿曇寺は前、中、後の三進院から構成されている。山門からの中中心軸線より、金剛殿、瞿曇殿、宝光殿、隆国殿の順に建てられ、両側には御碑亭、護法殿、壁画郎、左右小経堂、仏塔、大小の鐘楼鼓楼が建てられ、その配置が故宮と似ているため、「小故宮」とも呼ばれています、気勢が雄大で、典型的な明代建築芸術スタイルを体現している。

    17 2022-03-03
  • 西寧・クンブム(塔爾寺/タール寺)

    チベット仏教主な宗派ゲルク派(黄教)には六大寺院があります、チベットラサのガンデン寺、セラ寺、デブン寺、シガツェのタシルンボ寺と甘粛省のラブロン寺と青海省のタール寺、なかにはチベット仏教の聖地としてタール寺(塔爾寺)はチベット仏教最大の寺院であり、チベット名はクンブム。西寧市から26キロ離れている青海省湟中県魯砂爾鎮西南の蓮花山に位置し、晒大仏「大タンカの開帳」 仏画の掛け軸として作られた刺繍の曼荼羅、タール寺の大経堂に四枚の大タンカが納めています。酥油花節「バターの人形祭」 バターを原料として彫られた芸術品。仏像、花卉草木や東屋の彫塑などがある。寺院では毎年旧正月、旧暦4月、6月、9月に大規模な酥油花節、仮面踊りと晒大仏などの行事が行われ、「四大大法要」と呼ばれています。

    22 2022-02-21
  • チベット旅行の入域許可証ついてご質問

    チベット旅行パーミットの取得にはチベット旅行コース中に、チベットへの入境手段、時間、ホテルや移動手段を事前に報告する必要があます。パーミット取得前でも、チベット行きの飛行機や列車の予約をすることは可能です、ただ、入域許可証は飛行機乗るときに原稿が必要です、列車にはコピーでよろしい、車でチベット入りときもパーミット原稿が必要です。2021年5月から現在、パーミットの申請受付は、チベット入域の20日前から資料を受付開始となります。

    332 2021-06-01
  • 青海省のカメラマンは国際写真大賞を受賞した

    3月16日、アイルランドの「ドニゲル2022」国際写真大会の受賞者が発表され、祁連山国立公園青海省管理局、青海省祁連山自然保護協会の首席契約写真家焦生福氏がPSA金メダル、郝進芳氏が組織委員会銀メダルを獲得した。祁連山には森林、草原、氷河、砂漠、湿地などの多種の生態系がある。ここは兔狲(Otocolobus manul)、荒漠猫(Felis bieti)、雪豹、ヒグマ、ヤマネコ、黒首鶴などの珍しい野生動物の楽園で、その自然の野性の美しさ、生命の律動の美しさ、落ち着く生態の美しさ、民族の団結の美しさは、カメラマンたちに広大な創作舞台を提供した。

    1 2022-03-18
  • 青海湖(ツォ・ンゴンボ)

    青海チベット旅行名所青海湖は琵琶湖湖の六倍になります、中国内陸で最大塩水湖です、西寧から150キロにあります、一周回り360キロ、空中で見ると形はポプラの葉ばみたいです、青海湖の面積は4456平方キロメートルに達し、青海の湖水の平均深さは約21メートル余りで、最大水深は32.8メートルで、青海湖には全国五大名魚の一つである青海裸鯉(湟魚)、青海湖内の島は鳥島、海心山、海西皮、砂島、小泊湖、三石があります。

    28 2022-01-13
  • チベット旅行情報

    青海チベット高原各地の海抜と気温、ラサの気候年間平均気温は6.3度。10月から4月は寒く、7月と8月は雨期となっています。ラサ周辺地域の歴史ダムシュン県(当雄)とは、チベット語で「選ばれしの草原」という意味です。ラサ周辺地域の観光スポットラサ城関区郊外ツェチョリン・ゴンパ(蔡覚林寺)ラサ周辺旅行、ダグ・イェルパ(扎葉巴寺)ダグ・イェルパ(扎葉巴寺)ラサ周辺、ドムトゥ・クンブム(邦堆)ドムトゥ・クンブム(邦堆)ダムシュン県の観光スポットチベットの聖湖ナムツォ(納木錯)。

    91 2021-06-09
  • 高山病の対策に六点分の配慮をしております

    チベット旅行出発前充分な対策を行うことです 、それからチベット旅行中に高度障害を減少可能なこと、高山病対策が最も大切なことです、お客様との努力でチベット旅行をお楽しみ頂く事が出来ます。1.海外旅行傷害保険加入と健康アンケートとのお願い2.ガイドがパルスオキシメーターを持参し、毎日のお客様の体調管理に気を配っております3.高度順応するために配慮した日程4.ラサ旅行など3000メートルの高地到着後、酸素缶を1本贈呈致します5.ラサ旅行などの都市に、医療センターなどが完備です。

    43 2021-06-04

青海チベット情報

もっと見る

チベット旅行

Tibet travel

More>